sous le gui スゥルギ

facebookページへ

ブーケ+1アイデア 2011年10月10日

9月に挙式された素敵なお二人の素敵なアイデアを紹介したいと思います。

ブーケを結ぶリボン。
普段スゥルギではドレスの色、もしくはブーケの色に近いサテンのリボンを使っています。
ブーケのリボンは特別なので、通常花束を結ぶものとは違う上質なものをご用意しています。

今日ご紹介するブーケは、
お客様のアイデアでビーズをつなげて作ったものをリボンの代わりに使いました。
お客様ご自身の手作りです。

パールと太さと雰囲気の違うビーズを三種類ご用意いただき、
ぐるぐる巻きつけました。 とってもきれいでした。
一種類をぐるぐる巻くより、サイズ違いがあるほうがリズムがでます。
長めにとった垂れの部分がゆらゆら揺れていい感じ。

ビーズの仕上げにも素敵なアイデア。
お二人のイニシャルと、
サムシングブルーにちなんでブルーの石がアクセントで入っていました。


よーく見ると、
ブートニアのビーズにも仕上げに小さいイニシャルのモチーフが入っています。

お色直しの真っ赤なブーケ。
白いドレスに赤。私も好きな組み合わせです。
このビーズはネックレス、ブレスレッド、ピアスとブーケがお揃いなんです。
ビーズの仕上げは赤いタッセルが付けられていて、こだわりを感じます。
ビバーナムコンパクタのまあるい実とも相性がいいみたい。可愛いです。
ブレスレッドとお揃いになっているの、わかります??

ピアスとネックレス。
ヘッドパーツのコンパクタも効いています!


そしてブートニア。細かいお揃いのビーズに小さいタッセル。
このこだわりに、本当に驚きました。

器用な奥様が少し作り変えて、
ブーケで使ったビーズたちはまたアクセサリーに生まれ変わるそうです。
結婚式で使ったブーケのお花は当日だけの思い出。
そのブーケと一緒に当日持ったビーズ。
その日の思い出が詰まったオリジナルアクセサリー。
奥様はもちろん、旦那様もそのアクセサリーを身に着けた奥様を見るたびに
その日の記憶が蘇ってくるのではないでしょうか?
最後までとっても素敵なアイデアでした!

最後に内田様、お写真をたくさん頂きましてありがとうございます。
メッセージカードにも驚きました。
アイデアいっぱいの奥様にはたくさん良い刺激を頂きました。
きっと新婚生活もアイデアいっぱいで楽しい毎日なんだろうなと思います。
いつまでも仲良く、末永くお幸せに!

SOUS LE GUI 片桐恵美子
名古屋市千種区新池町2-8 エスポア東山1F


fleurs et plantes