sous le gui スゥルギ

facebookページへ

ノリタケの森のレッスンにご参加いただいていた皆様へ

スゥルギの冬の恒例行事として毎年ノリタケの森で開催されているクリスマスガーデンに合わせて
クリスマスのリースやスワッグのレッスンに伺うようになってなんと10回目‼‼の記念すべき2020年。
コロナ禍の影響で今年はレッスンが中止の運びとなりました。
なんとも残念…。
このBLOGを書くにあたって過去を振り返り2011年から毎年レッスンさせていただいていたのだと気がつき
今年開催できないことを本当に残念に思っています。
今年も会えましたね~とお顔を見て思い出し、ご挨拶をさせていただくのがとても楽しいレッスンでした。

レッスンにお越しいただくお客様の中にはもしかすると9回参加したわよ~という強者もいるかもしれません。
(10回皆勤の方にはメダルか表彰状を差し上げたいくらいです…(笑))
今年もノリタケの森で、クリスマスのスワッグ作る気満々よ!という方がどれだけいてくださるか分かりませんが、そんな方のためにスワッグの材料と簡単な制作手順をセットにして宅急便で送るご自宅で制作キットをスゥルギでご用意させていただくことになりました。
ノリタケの森のご担当者様も季節を楽しんでいただく恒例の行事を中止にしてしまうのは簡単だけれど、何か良い方法がないか最後まで思案していただき今年はこのような形でのご提案に落ち着きました。

自宅で自分一人で作ってみる!!という方は是非、いつものデザインに今年のテイストを少し加えたノリタケの森のスワッグ・リース制作キット(限定30セット)是非ご注文いただければと思います。

11月27日(金曜日)到着分
スワッグセット 材料3500円+配送手数料1000円 4500円(税別)
リースセット  材料5000円+配送手数料1000円 6000円(税別)
※スゥルギご来店引き取り希望の方は材料代のみでご用意できます。

11月28日(土曜日)到着分
スワッグセット 材料3500円+配送手数料1000円 4500円(税別)
リースセット  材料5000円+配送手数料1000円 6000円(税別)
※スゥルギご来店引き取り希望の方は材料代のみでご用意できます。

オンラインストアよりご購入をお願い致します→オンラインショップ
https://souslegui.stores.jp

ご来店の方はスゥルギへお電話・メールでご連絡下さい→ 電話052-753-5748 メールorder@souslegui.jp

ご予約締切 11月22日

ご自宅でご用意いただくもの
はさみ(キッチンバサミでも可)・ペンチ・新聞などの敷物・必要な方は手袋・エプロン

スワッグ・・・仕上がりサイズ 約横幅20センチ 長さ30センチ
針葉樹たっぷりご用意いたします。1時間くらいで制作いただけると思います。
花束を束ねるように比較的簡単に作っていただけると思います。
太い枝が切れないと困ると思いますので、適当な長さでカットしたものを送る予定です。
(入っているもの→ 針葉樹の材料・ワイヤー・アクセントになるロープ又はリボン・簡単な説明書)

リース・・・約直径25センチに収まるサイズ
毎年ご要望があるリース。作るのは正直難しいかなと思いますが、やってみる!という方向けに…
制作時間2時間くらいはかかると思います。レッスンにご参加いただいたことのある方は思い出しながら制作していただければと思います。
(入っているもの→ 針葉樹の材料・ワイヤー・リースのベース・アクセントになるグッズ・簡単な説明書)

スワッグ・リース共にデザインは今年のノリタケの森バージョンでお任せとなります。
生の針葉樹をフレッシュな状態でお届けいたします。届いたらできるだけ早めに(当日か翌日くらい)制作していただくことをお勧めします。
すぐに制作出来ない場合は、花材の包みを外しお水につけて、涼しい場所で保管いただき一週間以内くらいで制作いただければと思います。


スワッグ参考画像



リース参考画像


分かりにくい点はスゥルギまでお問い合わせください。
電話の方は、金土日 11時~18時 052-753-5748
メール info@souslegui.jp

来年2021年は例年のように皆さんにお会いしてにぎやかにレッスンができることが普通の日々になることを心より祈っております。
今年は本当にコロナ禍に翻弄された一年でしたね。
スゥルギはもうクリスマスの準備なんだなと過ぎ行く日々を年末に向けて目まぐるしく過ごしております。
スゥルギのお店の周りの紅葉はきれいに色づき今年は特にきれいでそれだけが毎日の癒しとなっています。
これからきっと一気に寒くなり年末の気分も高まることでしょう。
年に一度のお楽しみ、針葉樹のあの凛とした香りを皆様にお届けできることを嬉しく思います。
まだまだ油断ならない日々ですが、皆さまどうかご自愛くださいね。

スゥルギ 片桐恵美子


毎年楽しみにして下さっているお客様も多いクリスマスのリース・スワッグレッスンですが、
今年は不特定多数のお客様に一度に集まっていただいてのレッスンはスゥルギでは開催しないことにいたしました。

スゥルギ定期レッスンとして、定員を3.4名様に限らせていただき
11月17日火曜日 10時~ 13時半~(満席)19時~ スワッグレッスン ご予算7500円税別で開催いたします。

スゥルギ定期レッスン以外では、お友達同士でのプライベートレッスンとして1レッスン3名様から承ります。
リースでもスワッグでも内容はお友達同士で揃えていただければお好みでご用意いたします。
リース・スワッグレッスン共に お一人様ご予算7500円税別 所要時間 2時間~2時間半
リース・スワッグの雰囲気はお任せとさせていただきますが、お好みがある場合はご相談ください。

開催日 11月24日 10時~(ご予約済み)13時半~
11月25日 10時~ 13時半~
11月28日 10時~ 13時半~
上記日程はご予約締め切りました。ありがとうございます。
12月7日以降はレッスン可能な日もあるのでお問い合わせください。




上記の日程からご都合が合うお時間帯をご連絡下さい。
プライベートレッスンですので多少の時間の前後は可能です。ご相談ください。

また後日お知らせいたしますが、毎年ご参加いただいている方向けに、
スワッグ、リースをご自宅で作っていただけるレッスンの材料キットをオンラインストアにて販売する予定です。
何度かご参加いただいている方でしたら、きっと大丈夫!ご自宅で作っていただけると思います。
こちらも併せてご検討いただければと思います。

来年2021年のレッスンは例年のように皆さん集まってわいわいレッスンすることが
普通の日常になっていることを心より願っております。

分かりにくい点はお気軽にお問い合わせくださいね。
どうぞよろしくお願い致します。


花かんむり屋さん、始めます。
(たくさん作れないのでひっそりと…)

娘の2歳のお誕生日記念の写真を撮るにあたって、
何か記念になるものを作ってみようと思い立ち花かんむりを作ってみたら、
それがなんとまあかわいい事…。
これは知っているこどもたちみーんなにつけてもらったらさぞかしかわいいだろうな…と、
なんとなくたくさん作ってみる気になりました。
店番の隙間で作っていたので、作っているのをみるお客様からの評判もすこぶる良かったのも私の背中を押してくれました。



写真との付き合い方、こどもを産んで新しい世界が広がりました。
娘が産まれて1歳になるまでの間は毎日写真を撮り、その成長をインスタグラム(非公開)にあげて離れて暮らす家族と共有したり、
マンスリーフォトを毎月撮り、その月にできるようになったことを文字にして記録する。
自分自身、よくやるな~とその当時は思ったものですが、どんどん成長していく娘と、どんどん物忘れがひどくなっていく私…。
今となってはその詳細な記録がとてもありがたい存在です。
自分で撮る以外にも、マタニティーフォト、ニューボーンフォト、1歳バースデーと写真館で撮るのも楽しみでした。
こどもを産むまでは ↑ のような記念写真の存在すら知りませんでしたが、私の宝物になっています。



もともと写真は好きですし、かわいい写真を撮るためのアイテムの一つとして花かんむりっていいな~と
花かんむり屋さんを始めてみようという気になったんです。
こういうのほしかった~というスゥルギのお客様のこどもたちにまずはお届けできるといいなと思っています。

0歳時期にはとってもおすすめ。
マンスリーフォトで毎月頭にかぶせたら(乗っけるだけでも)こどもが大きくなっていく様子が明白に記録されていくことでしょう。
また0歳は頭にのせても、イヤイヤ~しないですし、動いてしまうことはあっても母の思い通りのかわいい写真が撮れるのではないでしょうか?

1歳~はその子の個性によって、花かんむり断固拒否!!っという子も中にはいるかもしれません。
普段から帽子もあまりかぶりたがらない娘は花かんむり断固拒否派でした。
幸いにも?コロナ禍のため予定していたスタジオ撮影が延期になり、娘がスゥルギへ来るたびに
『ほら~かわいいよ~かぶって見て~』『娘ちゃんは何色が好きかなー?』などなど慣らしをしていくと、
撮影当日にはノリノリでかわいい写真を撮ってもらうことができました。
1歳~2歳はこの慣らしが大切かなと思います。
3歳以降は可愛いがわかると思うので、お姫様気分で写真撮影もばっちりできるのではないかと思います。
お誕生日や七五三や、入園入学など、記念日の撮影のアイテムとして是非使ってみてほしいと思います。
結婚式におよばれした時やリングガールなんかにも最適ですよ。



でもそういえば、撮影に参加してくれた菫ちゃん以外の女の子たち。(10か月~2歳2か月)
花かんむり初体験のはずですが、撮影当日全員嫌がることなくすんなり受け入れてくれたな…。
すでにかわいいがわかっている気配。1歳にして女子力高い。
その子その子の個性によるのでしょうね。




第一弾としてスゥルギの花かんむり屋さんでは、
花かんむりと、花かんむりとドライフラワーのブーケのセットを販売します。

花かんむりのサイズは1サイズのみ。
大きさは後ろのリボンで調整できるので赤ちゃんからある程度お姉ちゃんにも使っていただけると思います。
女の子だけでなく男の子ベイビーにもかわいいと思いますよ。

カラー展開は、
白2色、ピンク、パープル、イエローの5色です。

ドライ専用のオンラインショップで販売中ですので気になる方は是非チェックしてみて下さいね。
ご予約いただいて在庫の確保が出来ましたらスゥルギでのお渡しも可能ですのでお問い合わせください。

長くなってきたので、花かんむりの詳細はまた次回…。
今日はとりいそぎご紹介まで…。

始めたばかりの花かんむり屋さん。
どうぞよろしくお願い致します。

スゥルギ花かんむりのインスタも始めました→インスタグラムインスタ





今日は母の日当日。
午後にはご予約の受け渡しもほぼ完了し、
久しぶりにゆったりとしたスゥルギ時間を過ごしています。
今年もたくさんのお客様の母の日のプレゼントのご用意をさせていただきました。
ご注文いただきました皆様本当にありがとうございました。

今年は久しぶりに私も参加した母の日でしたが、(産後2年休んでいたことになります…笑)
コロナウイルスの影響で、お花の仕入れも、ヤマトさんの流通も、そもそもお店を営業してもいいのか…?などなど悩むことが満載で例年になく頭を抱えた母の日となりました。

5月10日の母の日当日にこだわらず、早めの母の日を快諾してくださったお客様や、
お花の内容はほぼお任せ、旬の花を使って…というご提案を受け入れて下さったお客様のおかげで、
このような状況の中、普段通りの母の日のご用意ができたように思います。

ほとんどがお任せで承ったので、今年はとてもいい仕入れができたように思います。
ダリアや芍薬やバラやビバーナムなど旬の最高の品質のものがそろいました。
今年はそれらの花材がそれぞれに特別に花が大きかったので、アレンジも花束もボリューミー。
お値段以上な雰囲気に…(笑)



私もなかなかお目にかかることができないダリアの艶舞。
はかなく淡い色が魅力的なダリアのノーブルライト。
今年は特別立派なサイズだったダリアのみっちゃん。
母の日に入荷するなんてほとんど無理であろう芍薬のエッチドサーモン。
なぜかお値打ちでありがたかった白系のバラ、グランオマージュ。
100本仕入れたビバーナム。
素晴らしい花をつくる生産者さんに感謝です。



お子様のリクエストで赤いブーケもつくりました。
今年は赤のリクエストはこの1つだけでしたが、
赤ってやっぱり母の日らしいな~なんて感じました。





淡いピンクが一番人気でしたが、元気がでそうな黄色系も次いで人気でした。

あまり周知されてはいませんが、
今年は母の日を5月10日だけに限定せずに、
5月を1か月丸ごと母の月にしよう!というキャンペーンを花屋業界が取り組んでおられます。
コロナウイルスの影響で花の需要の低迷によるお花のロスを少しでも減らせるようにという意図があるのですが、5月は母の月、なかなかいいなと思います。
うっかり忘れてしまった方も、こういう状況だから混雑しているお花屋さんに出向くのは…と躊躇してしまったという方も、まだまだこれからのんびり贈るのもありですね。
5月の母の月はまだ始まったばかり。
忘れた頃に届くお花も心に響くと思います。
そろそろ芍薬が良い時期になってきますし、自宅で過ごす時間のおともにお花はぴったりです。
私達スゥルギの2人は職業柄忘れた頃に母の日派ですよ。
ご入用の方は是非ご連絡くださいね。



最後に我が家の菫ちゃん(2歳)です。
彼女が私に母の日をくれるのはいつなんだろう(笑)…と、
お父さんと一緒にお花を選びに来てくれるちびっ子たちを見ては思いました。

お母さんのもとに届いたお花たちが、ご自宅でふわっと明るい灯りとなっていると良いなと思います。
花束は花瓶のお水替えを、アレンジは器にお水を切らさないように、お世話をしていただきながら、
長く楽しんでいただけると嬉しいです。

今年も母の日のご注文ありがとうござました。









fleurs et plantes