sous le gui スゥルギ

10月のハロウィンのアレンジメントを作り出すと、
一気に気分は年末へと走り出します。(先日のハロウィンレッスン
今年も早いようですが、もうこんな時期になりました。
リース&スワッグのレッスンのお知らせです。

11月25日(土曜日)(※所要時間2~3時間のレッスンです。出来た方からお帰り頂けます。)
10時~スワッグ
14時~リース

11月26日(日曜日)
10時~リース
14時~スワッグ

ご予算はリース・スワッグ共に7500円でご用意いたします。
持ち物は特にありませんが、気になる方はエプロン。
レッスン時間が長くなるので飲み物が必要な方はお持ちください。

今年のスゥルギレッスンでは、リースもスワッグも
白っぽい実物を入れてナチュラルな雰囲気でご用意したいと思います。
参考までに昨年制作したものから白い実の入った画像です。

リース


スワッグ(花束を束ねて逆さにして飾るような雰囲気のドア飾りです)

スワッグはリボンをご用意しようと思っています。


実際お作り頂く材料は仕入れの都合で画像とは雰囲気が変わるとは思いますが、
今年一番かわいく感じる素材を仕入れたいと思っています。
詳細は当日のお楽しみとさせていただきたいと思います。

ご予約はお電話か、メールでお待ちしております。
052-753-5748 info@souslegui.jp

※ご予約後のキャンセルは11月20日までにお願い致します。
それ以降のキャンセルは材料をお渡しするか、スゥルギで制作したものをお渡しさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。



今年の母の日も、無事に終了いたしました。
体調不良の中島さんも完全復活!(ご心配おかけいたしました。すっかり元気です!)
とはいえ病み上がりなのでほどほどにする予定だったのですが、フル稼働で完全燃焼。
今年もたくさんのご注文をありがとうございました。
そもそも祭り事が大好きな私が、
母の日というお花屋さんの一大イベントをスルーできるはずもなく、
例年同様というか、なぜか例年以上に、たくさんのお花を仕入れて、母の日を迎えました(笑)
毎年母の日当日にはお店のお花がすっからかんになってしまう…という
さみしい状況はクリアできたように思います。



母の日当日の朝、店につくと店の前にはすでに、近所の女の子が店の様子をうかがっていました。
朝8時。はや!びっくりです。
お店の中が整っていなかったので、10時になったら来てね~と一度帰ってもらって、
配達やご来店のお花の準備をしていたのですが、
9時半くらいには、店のドアがコンコンノックされて、
近所の奥さまが、「あの女の子がお店何時からですかって聞いてるよ~母の日だからじゃない?」と…。
見てみると、今度は別の女の子が立ってました。子供たちの思いに、胸が熱くなります。



お母さんの好きそうな花を一輪、近所の子供たちが選びに来てくれます。
おとうさんと一緒にちびっこが来てくれます。
(お父さんのお顔がわからなくてもちびっこの顔でどのママへなのかがわかりました!)
そういう光景にやっぱり母の日好きだな~と、
お花屋さんやっててよかったな~と、心から癒されます。


今年の母の日は、母の日用の企画が出来なかったので、
母の日のアレンジメントや花束に、こっそり和バラを忍ばせよう!と思い立ち、
たくさんの和バラを仕入れました。
繊細でいて、可憐に花開く、そして柔らかい品種ごとに違う花の香り…
お母さんたちのために仕入れたのですが、
なにより、私たちが癒されました。
家にお気に入りを数本持ち帰り飾ったのですが、
疲れきった体、全く足りていない睡眠時間、コンビニ中心の偏った食事…
そんな3日間でしたが、
朝起きた時にふとバラが目に入ったときの癒し効果は絶大でした。
「おはよ~」っと「うんうんきれいに咲いてるね~」と話しかけずにはいられない。(笑)
お花ってすごい。家に花があるって素晴らしい~!!と改めて実感できました。








ピンク、黄色、白にパープル。
今年はいろいろな色のお花のご用意をいたしました。







花束も、ブーケタイプから、小花のMIXだったり、くすんだ色合いだったり、
いろいろな雰囲気でご用意いたしました。

今年も母の日のご注文をいただきました皆様、ありがとうございました!
お母さんのもとで、送られたお花がお家を明るくしてくれていると思います。
自分で言ってしまいますが、お花のプレゼントって本当いいですよね。

17・18日はお店をお休みにさせていただいて疲れた体をリフレッシュして、
お待たせしていたお庭のお客様や、植物の納品、
今年に入って全く手つかずだったエアプランツや植物の仕入れなどをはりきっていこうと思います。
今後ともスゥルギをどうぞよろしく願い致します。




最近のこと 2017年4月23日

新緑が気持ちの良い季節になってきましたね。
日差しも眩しくて、人も植物も喜んでいます。

3月4月のスゥルギはなんだかとても盛り上がりました。
名古屋駅のゲートタワーのオープンでお花のご用意や植物のご用意をさせていただいたり、
オフィス内の植物をトータルでコーディネートさせていただいたり、
お庭のご提案やメンテナンス、
たくさんの桜を活けたりもしました。
通常のいわゆる「ザ・お花屋さん」とはちょっと違う、現場の仕事が多かった2か月です。
HPのNEWSではお休みのご案内ばかりで心苦しかったのですが、
お店がお休みの時、私たちは通常の3倍くらいハードにお仕事しているんですよ。
近所のおばあちゃんに、お休みばっかりでいいね~どこか遊びに行ったの?
なんて聞かれると、ほっこり苦笑い…

さきほどまたまたお休みのお知らせを更新したのですが、
4月25.26.27日 5月3日~7日もお店の営業をお休みとさせていただきます。
中島が体調不良でしばらく安静が必要になりました。
5月下旬には、元気に復活していると思いますので、
ご心配なく!

お店がお休みの間も、定期的な納品と、すでにご予約いただいているお客様へのご用意は、
お約束通り準備しています。
営業日は私が元気にお花のご用意をしておりますので、お花がご入用の際はご遠慮なくお申し付けくださいね。

また、お休み中の5月6.7日はノリタケの森でフレッシュハーブのブーケレッスンがあります。
http://www.noritake.co.jp/mori/event/post_193.html
香りの楽しめるハーブをふんだんにご用意するので、楽しいブーケ作りになると思います。
簡単にラッピングまでご用意いたしますので、
レッスン後のブーケはプレゼントにしていただいても喜ばれると思います。
ゴールデンウイークのノリタケの森のお庭は、季節柄とっても気持ちが良いと思いますので、
是非お出かけしてみて下さい。

そして、少しずつご予約をいただております、
5月14日、今年の母の日なのですが、
私一人でご用意させていただくことになると思うので、
たくさんのご用意ができないと思います。
私が無理せず楽しく心を込めてご用意できる数で締め切らせていただく予定です。
こういう年もめったにないと思うので、
今年はお母さんのイメージを伺って、すべてオーダーメイドでご用意したいと思っています!
もしくは、内容はお任せください♪
季節感のある柔らかい雰囲気のアレンジでご用意いたします。

中島が調子を悪くして、お花屋さんは身体が資本だなと改めて思います。
お花屋さんでなくとも、健康でなければ、何もできません。無理もききません。
身体も心も健康で、これからも長く働いていけるように、今を大事にしたいと思います!
身体の声には耳を澄ませて。健康第一で過ごしたいものですね。





最近のギフト 2017年3月5日

少しずつ寒さが和らいで、
日中は春らしい陽ざしを感じるようになってきましたね。
身体は喜んでいますが、寒い季節の花たちとまた一年お別れかと思うと心は寂しいです。
品種問わず、寒い時期特有の、絞まった花がとても好きです。

2月はギフトのお花を作るのにも、品種や色味がいろいろある中から選べるので幸せです。


ブルーのグラデーションカラーのブーケはこの時期ならでは。
作っているこちらまで癒される色合いでした。



シックなイメージ。


情熱LOVEの真っ赤なブーケ。


ピンクの優しいバスケットアレンジ。

寒い時期のダリアは、特別に美しい。
2月のギフトには好んでお選びいたしました。


春らしいピンクのアレンジ。


ニュアンスカラーのバラ60本の花束。


ミモザのアレンジ。


レッスンで作ったミモザのブーケ。


黄色いブーケ。

3月はお花のプレゼントが似合う季節だと思います。
卒業式や、送別会、入学式。
そういう特別な時にはやはりお花をプレゼントしたいものです。

中学校の卒業の時、私にも母から花束をもらった記憶があります。
どんな花束だったか覚えていないし、
やや反抗期気味で、素直に受け取れず、
お花より違うものが良かった…なんて文句を言ってしまったけれど、
時間がたち、その時の母の気持ちを思うと嬉しい。
この時期になるとなんとなく思い出し、
嬉しいと感じたその気持ちはずっと続いています。

お花ってそういうものですよね。
記憶に残るプレゼント。

とはいえ、スゥルギは相変わらず2人で営む花屋なので、
この時期はパタパタ、バタバタとしていることが多くなります。
その場でのご注文はお断りせざる得なくなることが多いと思います。
お手数だとは思いますが、事前にご予約いただけるとありがたいです。
また、最近は外に出かけるお仕事が増えてきたので、
お店を閉めて出かけていることもありますので、
ご来店の時は念のためお電話にてご確認いただけると嬉しいです。
事前にご予約いただいているときは、
お約束のお時間にはお店におりますのでご安心くださいね。

春の花が楽しめる季節もあと少し。
思い残すことなく楽しみたいと思います。




fleurs et plantes