sous le gui スゥルギ

facebookページへ

自然の恵み 2011年10月30日

スゥルギのOPENの時、店舗の工事をしてくださった、
大工さんが植物好きでよく遊びに来てくださいます。
植物好きというより、自然を愛す男というようなとっても素敵な人です。
愛知岐阜三重長野、このあたりの自然のことを熟知されています。
そんな大工さんが素敵なプレゼントを持ってきてくれました。

秋の山取りシリーズ 大工さんセレクトです!

紅葉が綺麗なグラデーションのツル。


なんだかわからないけれど可愛い実。なかなか持ちも良くいい感じ。

自然のものは本当に綺麗なブルーになるんですね。
野ぶどう。


山ぶどうと呼んでいました。
たくさんとれたら潰してジュースにして飲むんですって!


葉っぱ付のまゆみ。


可愛いまゆみ。まだ実がはじけていません。


大きなアケビ。大工さんは実を食べるんですって。
(地方によっては皮を油でいためて食べる。)
私はちょっと食べられませんでした。
来年自分で取ってチャレンジします!
アケビの実は太陽の下で見ると青紫色に輝いて、びっくりしました。
室内の電気の下だとそんな色には見えません。


あまりに素敵なアケビだったので、絵に描いてくださったお客様も。
いつも季節の花を素敵な絵はがきにしてくださいます。
すごく雰囲気のある絵でいつも驚かされます。

市場で売られているものだけではなく、
自然の植物の魅力を伝えに来て下さる大工さんのお話。
知らない事ばかりでいつも楽しいです。
私も秋の紅葉を楽しみに山に行きたい。自然からうける刺激、大切です。
なかなか行けない私たちに季節を、自然を伝えて下さる大工さんに感謝しています。

SOUS LE GUI 片桐恵美子
名古屋市千種区新池町2-8 エスポア東山1F

おまけ
松ぼっくりって、水を吸わすととじるって知っていますか?
これも大工さんから教わりました。
大きいサイズの松ぼっくりを一晩水につけておいたら、本当に綺麗につぼみました。
驚きです。きっちりつぼんでびくともしません。
つぼんでから3日たちますが、今度はいっこうに開く気配がありません。
植物って面白いですね。


fleurs et plantes