sous le gui スゥルギ

facebookページへ

I LOVE PANSY ♥ 2013年2月1日

ここ何年かこの季節に出荷される
茎の長いパンジーの魅力にどっぷりはまっている私。
きっと恋をしています。
なんでこんなに魅力的なんだろう。


切花で出荷されてくるパンジーは、
ご家庭や公園などに植えられている昔からなじみあるパンジーとは違って
茎が長いところが一番の特徴だと思います。
お花屋さんでは花束を束ねるので、
茎が短いとブーケには使えないので改良されてきたのでしょうか。
お客様もパンジーを見た第一声は長いね~といわれる方が多いです。笑
また茎が長いパンジーには葉っぱや蕾が付いていて、
一輪挿しにぴったり!だと思います。
萎んだお花を摘んであげたり、葉っぱを適度に間引いてあげたり、
お水をかえたり・・・。
愛情を持って管理してあげれば小さな蕾も綺麗に咲いてくれるのです。
とっても小さな蕾が徐々に膨らみ
時間をかけて咲いた時の喜びといったらたまりませんよ。
他にはないさまざまな色と、グラデーションがまたまた魅力。
フリフリパンジーのMIXを注文すると、
毎回どんな色に出会えるのか楽しみでたまりません。
あ~なんて可愛いのかしら。
茎が柔らかく折れやすいので、優しく取り扱います。
優しく扱わないとすぐに折れてしまいます。デリケートなのです。
大切に扱うからこそ、また愛情が増していくのだと思います。
↑今週はカンカンという品種を仕入れました。
濃い紫と淡い紫に少しの黄色。
カンカンは茎が太めでしっかりした印象を受けました。


春の柔らかいお花で作るカラフルなブーケ。

グリーン多めの個性的なブーケ。

どちらもパンジーがアクセントになっています。
そして春の花で作るブーケには、春の草花の魅力がたっぷり。
くるくるまるまった豆の花のツル。

柔らかい花の蕾。


香りのよいスイトピーとヒヤシンス。

繊細な花達も、今の時期暖房のかかっていない場所なら長く楽しめます。
切花のパンジー1本。
お花屋さんで見かけたら是非連れ帰ってみて下さいね♪
苗のパンジーとは全く違うその魅力。
皆さんにも体感して頂けたら嬉しいです!

スゥルギは2013年から毎週木曜日を定休日とさせていただいています。
どうぞよろしくお願いいたします。

SOUS LE GUI 片桐恵美子
名古屋市千種区新池町2-8 エスポア東山1F


fleurs et plantes