sous le gui スゥルギ

facebookページへ

最近のこと 2017年4月23日

新緑が気持ちの良い季節になってきましたね。
日差しも眩しくて、人も植物も喜んでいます。

3月4月のスゥルギはなんだかとても盛り上がりました。
名古屋駅のゲートタワーのオープンでお花のご用意や植物のご用意をさせていただいたり、
オフィス内の植物をトータルでコーディネートさせていただいたり、
お庭のご提案やメンテナンス、
たくさんの桜を活けたりもしました。
通常のいわゆる「ザ・お花屋さん」とはちょっと違う、現場の仕事が多かった2か月です。
HPのNEWSではお休みのご案内ばかりで心苦しかったのですが、
お店がお休みの時、私たちは通常の3倍くらいハードにお仕事しているんですよ。
近所のおばあちゃんに、お休みばっかりでいいね~どこか遊びに行ったの?
なんて聞かれると、ほっこり苦笑い…

さきほどまたまたお休みのお知らせを更新したのですが、
4月25.26.27日 5月3日~7日もお店の営業をお休みとさせていただきます。
中島が体調不良でしばらく安静が必要になりました。
5月下旬には、元気に復活していると思いますので、
ご心配なく!

お店がお休みの間も、定期的な納品と、すでにご予約いただいているお客様へのご用意は、
お約束通り準備しています。
営業日は私が元気にお花のご用意をしておりますので、お花がご入用の際はご遠慮なくお申し付けくださいね。

また、お休み中の5月6.7日はノリタケの森でフレッシュハーブのブーケレッスンがあります。
http://www.noritake.co.jp/mori/event/post_193.html
香りの楽しめるハーブをふんだんにご用意するので、楽しいブーケ作りになると思います。
簡単にラッピングまでご用意いたしますので、
レッスン後のブーケはプレゼントにしていただいても喜ばれると思います。
ゴールデンウイークのノリタケの森のお庭は、季節柄とっても気持ちが良いと思いますので、
是非お出かけしてみて下さい。

そして、少しずつご予約をいただております、
5月14日、今年の母の日なのですが、
私一人でご用意させていただくことになると思うので、
たくさんのご用意ができないと思います。
私が無理せず楽しく心を込めてご用意できる数で締め切らせていただく予定です。
こういう年もめったにないと思うので、
今年はお母さんのイメージを伺って、すべてオーダーメイドでご用意したいと思っています!
もしくは、内容はお任せください♪
季節感のある柔らかい雰囲気のアレンジでご用意いたします。

中島が調子を悪くして、お花屋さんは身体が資本だなと改めて思います。
お花屋さんでなくとも、健康でなければ、何もできません。無理もききません。
身体も心も健康で、これからも長く働いていけるように、今を大事にしたいと思います!
身体の声には耳を澄ませて。健康第一で過ごしたいものですね。





最近のギフト 2017年3月5日

少しずつ寒さが和らいで、
日中は春らしい陽ざしを感じるようになってきましたね。
身体は喜んでいますが、寒い季節の花たちとまた一年お別れかと思うと心は寂しいです。
品種問わず、寒い時期特有の、絞まった花がとても好きです。

2月はギフトのお花を作るのにも、品種や色味がいろいろある中から選べるので幸せです。


ブルーのグラデーションカラーのブーケはこの時期ならでは。
作っているこちらまで癒される色合いでした。



シックなイメージ。


情熱LOVEの真っ赤なブーケ。


ピンクの優しいバスケットアレンジ。

寒い時期のダリアは、特別に美しい。
2月のギフトには好んでお選びいたしました。


春らしいピンクのアレンジ。


ニュアンスカラーのバラ60本の花束。


ミモザのアレンジ。


レッスンで作ったミモザのブーケ。


黄色いブーケ。

3月はお花のプレゼントが似合う季節だと思います。
卒業式や、送別会、入学式。
そういう特別な時にはやはりお花をプレゼントしたいものです。

中学校の卒業の時、私にも母から花束をもらった記憶があります。
どんな花束だったか覚えていないし、
やや反抗期気味で、素直に受け取れず、
お花より違うものが良かった…なんて文句を言ってしまったけれど、
時間がたち、その時の母の気持ちを思うと嬉しい。
この時期になるとなんとなく思い出し、
嬉しいと感じたその気持ちはずっと続いています。

お花ってそういうものですよね。
記憶に残るプレゼント。

とはいえ、スゥルギは相変わらず2人で営む花屋なので、
この時期はパタパタ、バタバタとしていることが多くなります。
その場でのご注文はお断りせざる得なくなることが多いと思います。
お手数だとは思いますが、事前にご予約いただけるとありがたいです。
また、最近は外に出かけるお仕事が増えてきたので、
お店を閉めて出かけていることもありますので、
ご来店の時は念のためお電話にてご確認いただけると嬉しいです。
事前にご予約いただいているときは、
お約束のお時間にはお店におりますのでご安心くださいね。

春の花が楽しめる季節もあと少し。
思い残すことなく楽しみたいと思います。





NEWSでも書いたのですが、春の花がかわいくてかわいくて。
好きすぎて好きすぎてもう止まらないかもしれません。(笑)
かわいいパンジーが届くようになったこと、それは大げさでなく私にとって一大NEWSなのです!!

なんで人はこんなに春の花に心をつかまれてしまうのか…。←大袈裟?!

色が複雑でいろいろなカラーバリエーション。
開いたり閉じたりこれでもかーっていうくらい開いたり、
伸びたたり、それでもってどこまで~も伸びすぎたり、
柔らかいいい香りがしたり…。
繊細なフリルの虜ってパターンもあるかもしれません。

春の花の魅力はあげればきりがないと思いますが、
今しかないっていうのも一つだと思います。
今日市場でであったカワイ子ちゃんには、もう二度と出会えないなんてことも珍しくはない。
それを知っているからなのかな…。
気に入った、ひとめぼれした春の花は、
ついつい仕入れすぎたとわかっていても、ついついついついお店へとお持ち帰りしてしまいます。
そんな春の花が大好きなスゥルギが選んできた春の花、
お花好きのみなさんにもついついお持ち帰りしていただけますように。

そんな春の花のブーケがおすすめなのは、もう言うまでもありません。
一期一会なお花の組み合わせ。色合わせ。
色とりどりなバリエーションがある春ならでは。
ニュアンスカラーも春だけはご用意しやすいです。


ビビットなコントラスト系も春を感じます。


ピンクのグラデーションも…春。


柔らかい色、いろいろミックスも…春。


あ~春が待ち遠しい…。
でもやっぱり、春が来てしまったら春のお花の出荷は終わってしまうので、待ち遠しくないか…。

この時期のプレゼントには、春の花のブーケがおすすめです。
ご自分へのご褒美にも、
ちょっとした手土産にも、
大切な方への大切な日のプレゼントにも、
どんなシュチエーションでも、にっこり笑顔間違いないと思います♪

スゥルギの店内は凍えるように寒いけれど、
春の花が心を暖めてくれている気がします。気だけですが。
是非お気に入り探しにご来店くださいね。


1月もすでに中旬。
新年のご挨拶をするにはずいぶんゆっくりなスタートになってしまいましたが、
1月9日より今年の営業を始めています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


元旦の朝、私恒例の初日の出を見に行きました。
富士山までいく元気はなく、伊良湖の方で海からの初日の出を見ました。
今年の元旦は日本中いいお天気で、どこも最高の初日の出が見れたのではないかと思います。
年末なかなか疲れきっていて、初日の出はあきらめようかと思っていたのですが、
年末年始の晴れマーク続きの天気予報を見て、
見に行かなかったらとんでもなく後悔する自分が想像できたので、疲れた体に鞭を打って出かけました。
一年の始まりに早起きして寒い中日の出を待つということが、私にとって大事な時間です。


恒例の初日の出を見るというルーティンは、
もう15年も前に一緒に東京へ出たリカちゃんと始めたもので、
年末年始をダラダラ過ごすのはやめようと10年くらい前から始めた事なのですが、
今年は初めて中島と二人で行く初日の出となりました。
リカちゃんとの話は話せば長くなるので、置いておくのですが、
東京で個人でスタイリストをしている友人です。
仕事を持った二人が毎年年末年始に合えばおのずと話すことは仕事の目標であったり、夢であったり。
その中でも、もう何年も前から、スタイリストとして独立したころからずっと、
初日の出ツアーが終わるのは、リカちゃんが紅白で仕事をする時だと話してきました。
紅白で出演するアーティストの衣装を担当すること。
それが今年の年末に叶ったのです。
追い続ける夢や目標を叶えることは簡単なことではありません。
40歳手前の私にとって、夢や目標を持つことでさえなんだか難しいことになってきています。
リカちゃんがついに紅白の衣装を担当したこと。(ちなみにPUFFYの衣装です。)
これは私にとってとても感慨深いもので、
いろいろある中でもついに夢をかなえたリカちゃんを誇らしく思うと同時に、
私もまた新たに、自分の人生を、そして2017年を一年頑張ろうと思える年明けになりました。


初日の出の後は、中島の大好きなヤドリギスポットにヤドリギを見に行きました。
元旦からきれいなものをたくさん見ることができ、今年は良いスタートを切れたように思います。


プライベートなBLOGになってしまいましたが、年始の思い出として書きました。
今年は何事にも勇気をもって取り組みたいと思っています。
auのCMのやってみよう精神で
トライしたい気持ちでいっぱいです。
私がなりたかった花屋の理想の姿を思い出し、そこに近づくために、
夢と理想と現実とバランスをとって、本末転倒にならないように
日々花と植物とお客様と向き合っていきたいと思います。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。









fleurs et plantes