sous le gui スゥルギ

facebookページへ

本日、仕事納めとなりました。

クリスマスからのお正月準備で、正直全然一年を振り返る余裕のない年末ですが、

今日ようやく最後のお客様へお花をお渡しすることができ、

ずっとはりつめていた気持ちと体が、やっと呼吸できたように感じます。

お正月の前に、縁起の良い枝物やお花のご紹介のブログを書きたかったのですが、

結局そんな余裕もなく、今日を迎えました。

一年に一度。

お正月を迎える時にだけ手にするお花達。

そういう花や枝の仕入れが始まると、毎年気持ちが引き締まります。

松、千両、南天、ハボタン、菊、柳、蝋梅、などなど・・・

今年も好きな物だけ仕入れました。

 

今年はこのスプレーの!アンティークカラーのハボタンにときめきました。


大きなレオンという菊。今年仕入れた菊の中で、一番上等な菊。


花で選んだ椿。その名も荒獅子。キレイでした。


気分が乗ってくると制作がうまくいく輪飾り。今年は柳&松フサフサがお気に入りです。


 
さらっとお知らせしたお正月ブーケ&アレンジ。ご予約頂けてとても嬉しかったです。


新年を迎えて頂くお供になるお花には、気持ちよくお正月を迎えていただけるよう、特別気を使います。


お正月に白グリーンも好きです。

私は焦りやすい性格な事と、

ご予約が多くなると皆さんに喜んでいただきたいので注文のお引渡しが終わるまで気が気でなく

今年は(今年も?)そうとうぱっつり焦ってすごしました。

準備の段階で今年は例年になくぐったりでした。

けれどフタを開けるといつものお客様にたくさんご来店いただけて、励ましていただいたり、

今年一年のお礼と年末のご挨拶ができることが気持ちよく、幸せな気持ちで今日一日過ごすことができました。

花屋という職業を選んだことの幸せを、日々の業務に追われ忘れがちではありますが、

この年末、やっぱり思いだし、やっぱりやめられないと思ってしまうのです。

私事ではありますが、11月にようやく中島と入籍し晴れて夫婦となりました。

夫婦なのか、カップルなのか、友達なのか、兄弟なのか、なんなんだと、、、

スゥルギを始めて以来、

さまざまな憶測を皆様に与えてしまい、それはそれで楽しんでいたのですが、ようやくけじめをつけることができました。

性別も違い、生まれ育った土地も違い、考え方も違う二人が、毎日顔を合わせて花屋をやっていくには、

衝突が避けられず、喧嘩ばかりの毎日ではありますが、

2016年も2人でがんばっていきたいと思います。


今年一年、スゥルギを応援して頂き、支えて頂いた皆様に、心より感謝しております。

新しい一年も元気に花屋をやっていけることの幸せをかみしめて、

日々精進してまいります。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、よいお年をお過ごしください。




fleurs et plantes