sous le gui スゥルギ

facebookページへ

皆様、良いお年を! 2016年12月31日

昨日30日でお店の営業は終了となりました。
事務的な仕事を今日午前中頑張って、仕事納めとなりそうです。
2016年はびゅびゅびゅーーーーんと過ぎて行ってしまって、
今去年の年末のBLOGを読み直してみたのですが、
間が全部抜けおちて昨日のことのように思います。
まったくBLOGをかけなかった2016年でもあります。

2016年はスゥルギ5周年の年でした。
やりがいのある仕事をさせていただく機会に恵まれ、
考えることも多く、忙しい中でも区切りをもって仕事に挑めたように思います。




思い出に残った仕事、ホテルの結婚式のお花


空港の造花装飾。


毎年恒例ノリタケの森のレッスン。
なぜか大きい現場にはカメラを持っていくのを忘れてしまい携帯の画像ばかり。

8月からBLOGの更新は途絶えましたが、

ハロウインや


リースのレッスン


クリスマスアレンジのレッスンや



例年になくたくさんのご注文をいただいたクリスマスリースの季節


お店の守り神、ヤドリギもクリスマス時期にはやってきました。


初めての結婚記念日には花束を買ってもらいました。
いつも記念日のお花を作らせていただいているので、たまにはもらってみたいのが女心(笑)


しめ縄レッスン。

クリスマスからのお正月が本当に怒涛の毎日で、記憶も写真もほとんどないのですが、
お正月を迎えるお花を買っていただいて、
良いお年を~とご挨拶させていただいた皆さんのお顔だけは覚えています。
記憶がないので(笑)あまり覚えていないのですが、
どうやら仕入れすぎてしまったようで全部売り切れるのかと緊張が走ったお正月のお花たちも、
本当にありがたいことに、
30日ご近所の皆さんに買っていただけ、なんとか売り切ることができました。
結局近所の方たちに支えて頂いているんだということを実感できた年末でした。

そして今文章をまとめることもできないくらいに消耗している私に改めて気が付きました。
年末年始はゆっくり休みたいと思います。
リフレッシュして2017年1月9日より皆様のお越しをお待ちしております!

今年一年スゥルギを応援して支えていただいた皆様に、心より感謝申し上げます。
これからもずっと元気に花屋をやっていけるよう、体のメンテナンスもしっかりしつつ、
日々精進してまいります!!
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様良いお年をお過ごしくださいね。


今年も早いもので、リースのレッスンのお知らせの時期になりました。
なんとなく今年はやっぱりリースでしょ!ということで、スワッグのレッスンは無しにしました。

針葉樹の気持ちのいい香りに包まれながら、
また新しい一年、ずっと飾っておけるリースを、皆さんといっしょに
こつこつこつこつ作りたいと思います。
がんばりましょう!!



11月22日 火曜日
10時~12時半 14時~16時半 

11月23日水曜日 祝日
10時~12時半 14時~16時半

所要時間はひとりひとり制作のスピードによって違ってくると思うのですが、
2時間~3時間を目安にしてください。

各回定員10名様。
ご予算7500円です。
リースのサイズは30センチから40センチくらいになると思います。
リース作りは、素材の切り方によって、同じ材料でも大きくも小さくもできますので、
お好みに合わせてサイズは調整していただきたいと思います。



基本は例年通り、シンプルにいろいろな種類の針葉樹をたっぷりミックスした感じ。
今年はナチュラルな実物をいろいろいれてご用意したいな~と思っています。

持ち物はありませんが、
針葉樹のヤニなどつく可能性がありますので、エプロンが必要な方はお持ちください。
簡単な軍手をご用意いたしますが、使い慣れたものがある方はお持ちくださいね。

ご予約はお電話かメールでお願いします。
052-753-5748 info@souslegui.jp

どうぞよろしくお願いいたします。




春から夏までの間切り花として出荷される枝物、どうだんつつじ。
ここまでがらりとその場の空気を心地よく変えてくれる枝物はないように思います。
のびのびと長い枝に、
そよそよと緑の小さい葉っぱ。
どうだんつつじ1本で、
森を山を…なんというか自然を、贅沢に室内に演出できてしまいます。
観葉植物を置くのとはまた違った趣のある、でいてさわやかな日本らしい演出です。

どうだんつつじ

春から今までいろいろな場所にどうだんつつじを活けさせていただいてきましたが、
いつもカメラを持たない(持っていくのを忘れる)スゥルギ…。
数少ないお写真、ご紹介させていただきます。

森川洋平さんのオープンハウス

靴の修理屋さん ROOST


店舗やご自宅に1~2本飾る場合は、ご自分でも活けていただると思いますが、
たくさんどうだんつつじを活ける場合は、私たちが活けに伺っています。
その場所にあったボリューム感でご用意させていただいています。

お洋服屋さん



コンクリートがかっこいい西川設計室さん( BLOGでスゥルギご紹介いただけてうれしいです!)

何年も前から定番であったどうだんつつじ。
何気なくご用意している長いどうだんつつじも、
そこまで大きくなるには、10年~15年もの歳月がかかるといいます。
細い枝から、太くてずっしりした枝まで様々ですが、
年々入手が難しくなってきています。
飾るときには、その歳月のことも想像してみるのもまたいいものです。
夏の日差しに照らされキラキラ輝く姿や、
どうだんつつじが作り出す葉の影など、
朝と夜でも印象が違うその姿を存分に楽しんでいただきたいと思います。

とはいえ、今年のどうだんつつじはもうすぐ終了。
これから紅葉が始まります。

何よりも長く楽しめる枝であることが、人気がある理由の一つなのですが、
これから秋にかけて、紅葉したどうだんつつじも素晴らしいので
そちらもぜひ楽しんでいただきたいです。
紅葉した枝は、やっぱり落葉してしまうので、
新緑の頃のどうだんつつじと比べると枝が楽しめる期間は短くなりますが、
赤、黄、オレンジ、緑。
いろいろな色の葉がまじりあうどうだんつつじもそれはそれはきれいですよ。




母の日の次の月、6月の父の日。
今年は例年になくお客様がご予約下さって嬉しかったです。
毎年なぜか父の日っていまいち盛り上がらなくて寂しいのですが、
今年はよかったです。
蘭鉢、植物、ブーケに、アレンジメント。
お子様のご来店もありました。
とはいえ、ヤマトさんも父の日は余裕があるようなので、
母の日の人気?を思い知らされます。



お任せいただいたお客様には、
黄色のひまわりを入れた明るいアレンジメントをご用意しました。

とはいえ、何を隠そう私は父の日をスルーしてしまったので、
ブログを書くのも実は心苦しいです…。
いつもブログを気にしてみてくれている中島のお父さん。
忙しい忙しいばっかりでダメですね。
早々に素敵なお花か植物か何がいいかな…送りたいと思います。


6月に入って、お庭の植物の施工を頑張りました。
私たちスゥルギ2人。人力で出来るお庭の植栽は承っています。

なので、
最近雨が降ると、うれしいです。ホッとします。
じめじめのお天気続きですが、
雨が降れば、大地が潤い、植物は喜んでいます。

雨にうたれる植物を見るのが好きです。
雨上がりの、雨のしずくたっぷりの植物も見ていて癒されます。
私たちが植えた植物も、雨をたっぷり浴びていきいき輝いていることでしょう。
来る厳しい夏に備えて、今は移植の疲れを癒し、ゆっくり休んでほしいと思います。


↑ 長久手にあるトヨタ博物館。
新館のカフェに面した花壇を、ハーブでいっぱいに…



↑ トヨタ博物館の新館のカフェには以前植物も納品させていただきました。
ご担当の方がしっかりお水やりしていただいているので、
納品したときの子の画像より今はたくさん葉っぱが茂っていい感じです。
トヨタ博物館、すごくかっこいい車の展示がたくさんあってわくわくする場所です。
車好きな方はもちろん、お子様と一緒にも楽しめる場所だとおもうのでお勧めです!


↑Y邸 既存のベースに、新しくサイズ違いの器をたして植物いっぱいに。
ハーブなど、香りのある植物+お花が咲く植物、
基本的に常緑の植物でご用意いたしました。水やりが楽しくなる植栽に…。


↑S邸 既存の植物たちに、プラスで目隠しにもなる大きめの植物をシンプルに。
タイミングよく最近見かけない大きくて上質なブルーブッシュが手に入りました。
どんなふうに育っていくか、今後が楽しみな木ばかりです!

6月も残すところあと少し。
今月もやり残すことがないよう、毎日丁寧に過ごしたいと思います。




fleurs et plantes