sous le gui スゥルギ

facebookページへ

春の花、ラナンキュラス。
大好きな花です。
今日はその中でも大輪のラナンキュラスを紹介したいと思います。
最近の切り花の傾向の一つでもある、大輪シリーズの中でも
ラナンキュラスの大輪は見ごたえがあり、飾りがいがある花です。


ローヌ ピンク


一言で大輪といえども、きちんと規格があるんです。
今週どうしてもこの大輪のラナンキュラスをGIFTに使いたくて、
市場の方にお話を聞き勉強し仕入れました。
よく聞く品種の名前、ローヌやカルノは大きさの規格です。
✿スーパーローヌ 13㎝以上のラナンキュラス
✿ローヌ 11㎝以上
✿カルノ 9㎝以上
✿スーパー 早期に蕾を摘んで1輪を大きくしたラナンキュラス
名前のような響きですが大きさを表す名前なんです。


ローヌ ビガーオレンジ


大輪のラナンキュラスが花開いていく様子。
本当に美しいです。
ラナンキュラスの花弁は繊細で柔らかで、光が透けてしまうほどに薄い。
なんだかキラキラ輝いているようにも見えるその花弁が、
ゆっくりと大きくほころびていくのです。
咲かないバラはあるけれど、咲かないラナンキュラスは見かけません。


カルノ ビガーライトオレンジ

ローヌやカルノはその大きな花を支えるべく茎もしっかりしています。
ラナンキュラス特有の、ナチュラルな柔らかいラインはそのままに、
しっかり固くしまった茎なのです。
たまに小さな可愛い優しい雰囲気のラナンキュラスで、
茎もやわらかく、花を支えきれずに花のすぐ下で折れてしまうものがありますが、
この大輪シリーズはそんなことはありません。
しっかりした安心感のある茎で、
2~3週間かけて咲き切るんだよという市場の方のお話もうなずけます。


ローヌ ビガーローズ

ローヌ KSLP-110
最近このようなまだ名前のついていない品種を見かけることが多いです。
それだけたくさんの品種が新しく入ってきていて、
品種改良を繰り返しているという事なんでしょうね。


カルノ ベルネ
個人的にとっても好きなこのレモンイエロー。
抜けるような黄色で、青空によく似合う。
ほかの花ではここまで鮮やかでクリアな黄色はでないように思います。
フレッシュで鮮やかな黄色から春の足音が聞こえてきそうです♪

写真のラナンキュラスは、仕入れ直後で9㎝~13㎝位のサイズのものです。
この先咲いていくともっともっと大きくなるのでしょう。
普通のサイズのラナンキュラスと比較するとこんな感じです。

エム クリーム と一緒に。
エムクリームが5㎝位のラナンキュラスです。
大きいの、伝わりましたでしょうか?
私が興奮してしまうほどに大きいのです!笑


この大輪のラナンキュラスこそ、
1本を心行くまで眺めていたい。そんな花だと思います。
気軽に購入できるような価格のお花ではないのですが、
その価格に見合った幸せを運んできてくれるはずですよ。
どこかで見かけたら、
是非手に取って、そのラナンキュラスを自分のために飾るという贅沢な喜びを
皆さんにも感じて頂けたら嬉しいです。

大好きな大輪ラナンキュラス。
大好きなS先輩のお誕生日に
優しい旦那様からのプレゼントとしてご用意いたしました♡
お誕生日おめでとうございます!!


SOUS LE GUI 片桐恵美子
名古屋市千種区新池町2-8 エスポア東山1F


fleurs et plantes