sous le gui スゥルギ

facebookページへ

ブーケ 2011.03.21 2011年3月21日

昨日お届けしたブーケ。

色々な事情があり、突然SOUSLEGUIにご依頼下さいました。

お打ち合わせも式までの日数が少なく、
お好みのブーケをご用意できるのか心配でしたが、
いつもお世話になっているプランツパートナーの荒木さんの迅速な対応で、
欲しかった花材を仕入れることができました。

何より理想のお花を仕入れる事が私の重要な仕事のひとつです。
お花がなければ、何もできません。

生産者さん、市場、仲卸、花屋、お客様。
お花が、その力を発揮するまで様々な人の中をわたってきます。
1本の花が、種から育ちようやく花開いたその時を、
多くの人に見て頂き、喜んでいただけるその瞬間を大事にしていきたいと思います。



渋い会場。古き良き日本の伝統。
やはりこういう所は日本人のDNAに直結している。
すんなり抵抗なく馴染める感じが良いと思います。




ハイドランジア、フェアビアンカ、ダリア、ラナンキュラスのラウンドブーケ。
岐阜の野田さんのフェアビアンカは本当にうっとりする美しささです。


八重のクリスマスローズ、フィオナ、トルコキキョウのラウンドブーケ。
この時期だけのクリスマスローズ。繊細だけど強くもあるそんな花。


中央の白い花が今回仕入れで一番心配したラナンキュラスの大輪。
荒木さんのおかげで可愛いのが届きました。
お嫁さんの第一希望の花です。


日曜日午後から名古屋はお天気が崩れましたが、
午前中は気持ちが良い青空でした。

 

SOUS LE GUI  片桐


fleurs et plantes