sous le gui スゥルギ

facebookページへ

ディネマ・ポリプルボン

なんのことやら、呪文のような響きだなー。
なんて思って2.3回声に出して唱えてみると不思議なもので覚えてしまう。

ディネマ・ポリプルボン・ディネマ・ポリプルボン・ディネマ・ポリプルボン

ディネマ・ポリプルボンは蘭の名前。
なんだかこの名前が好きになってきた!

今日はこの蘭をご紹介したいと思います。

とっても小さい花をたくさんつけたこの蘭。
調べてみると
メキシコから中央アメリカの標高が高いところで自生している種類とのこと。
遠く日本でも元気に育つなんて植物の力はすごい。

エビデンドラムにも似た花の形。
白のリップが可愛い。
とても小さなこの花ですが、(小指の爪位のサイズ)
しっかり良い香りがします。


こんな風に木にしっかり着生した姿でやってきました。
木にはワイヤーがついているので、
お好みの場所につるして管理するのが良いでしょう。


花芽がたくさんついています。
開花後の花持ちもとっても良いらしいです。
こんなに可憐な花なのに優秀です。

縦にするとこんな風になります。

この華奢な姿からは想像しにくいのですが、
耐寒性に優れていて、とっても強健だと
市場でお世話になっている方にお勧めして頂きました。



もう少し暖かくなるとたくさんついている蕾が開花してくることでしょう。
(マスダマス先輩にはこちらの方がお勧めですよ 笑
とっても繊細できっっちりしてますから!!)

興味のある方は是非スゥルギへ
日当たり、風通しのよい明るい窓辺で育てると
きっと毎年、この可愛い花に出会えます。

はるばる遠いメキシコにルーツを持つこの蘭、
大切に育ててみませんか?

SOUS LE GUI 片桐恵美子
名古屋市千種区新池町2-8 エスポア東山1F


fleurs et plantes