sous le gui スゥルギ

facebookページへ



先日行われた、5回目のMittEレッスン。
10月といえば!
ハロウインパーティーを楽しむ食卓。
ということで、カボチャ三昧アレンジを作って頂きました。


今回の食卓はこんな感じになりました↑
カボチャと秋の実物を満載のコーディネート。
メインの丸ごとカボチャの肉詰めオーブン焼き。
これぞ、ハロウィンといったお料理で、これを楽しみにしていた私。
ゆで卵はオリーブの輪切りの目玉がついていて
『デビルズエッグ』と呼ばれるハロウインを楽しむお料理の1つです。

お花は、ピンクッション、コニカルブラック、
マリーゴールド、ヘクソカズラ、ファガスをカボチャにあわせました。

カボチャに棒をさして、アレンジするのですが、
カボチャの固いこと固いこと・・・。
皆さん、苦戦されて。なんだか工作的なレッスンに。
カボチャはそれぞれ形が違うので、組み合わせも悩んでしまう。
今日が初めてのお花のレッスンという方もいて、
お花のレッスンというより、工作的な作業に、驚かれていたように思います。


カボチャのポジションが決まれば、お花のアレンジは楽しいものです。
高さを出したり、低くしたり。
皆さん思い思いのアレンジを楽しんで頂きました。

最後にファガスとヘクソカズラで仕上げたら完成です!

いつも期待を裏切らない松井さんのおいしいごはん。
今回も幸せな時間となりました。


ところで皆さん。
ハロウィンパーティーって、参加したことってありますか?
私は、何年も前にニューヨークに旅行中
ちょうどハロウィン時期で仮装している大集団(パレード?)を
見かけたことがあるくらいで、
実際仮装したり、パーティーしたりってしたことがありません。
FUGA時代にお客さんのお子様が仮装して遊びに来てくれたりすると
お菓子をあげて、なんだかハロウィン気分を感じたり。
そんなレベルです。

昭和生まれの私の家庭では、今も昔もハロウィンなんて論外です。
ただ年々盛んになってきていると感じられる、この新しい文化を
是非小さいお子様がいるご家庭やその地域で受け入れて
地域全体、皆さんで楽しめるよう、根付いていくといいなと強く思います。
ちびっこが、仮装して隣近所にお菓子をもらいに行く。
これだけだと、文化も何もありませんが、
この時代に、ご近所と交流を持つことのできる楽しいイベント、
そんな感じでいいのです。

近所の子供たちが仮装して、
遊びに来てくれるなんて、わくわくしませんか??
子供たちにとっても
一年に一度カボチャを彫って仮装して、
お菓子が貰える日なんて最高です。
大人だって、仮装して仲間と盛り上がるホームパーティー。
楽しいに決まっています。
とりあえず、
スゥルギではお菓子を用意してハロウィン当日を楽しみにしたいと思います。

来月のMittEレッスンは11月14日水曜日19時から(ご予算6500円)
冬を楽しむ食卓です。

12月12日水曜日19時から(ご予算7500円)

クリスマスリースとクリスマスディナー。
どちらもご予約承っております。052-753-6477ミッテまで
どうぞよろしくお願いいたします。

カメラは持ったのにSDカードを忘れてしまったドジな私に
快くお写真をメールくださった、Sさん、松井さん。
素敵な写真ありがとうございました!

SOUS LE GUI 片桐恵美子
名古屋市千種区新池町2-8 エスポア東山1F


fleurs et plantes